Alpha Win Capital Financial Research Professional

MENU

レポート掲載企業

株式会社イルグルム(旧株式会社ロックオン)

イルグルム IRサイト新規ウィンドウが開きます

基本情報

  • 【決算期】9月期
  • 【上場時期】2014年9月
  • 【市場】東証マザーズ 
  • 【証券コード】3690
  • 【時価総額】6,372百万円(20年2月末)
  • 【特色】マーケティングロボット事業を、クラウドで展開する新興企業。

(予は会社予想、連結、百万円)

     
決算期 売上高 営業利益 経常利益 純利益 EPS(円) 配当(円)
14/9 1,360 249 233 137 24.0 0.0
15/9 1,437 350 352 230 36.9 4.5
16/9 1,612 247 250 168 26.8 5.0
17/9 1,719 92 106 72 11.6 5.0
18/9 1,804 -98 -115 -88 -14.0 0.0
19/9 2,204 84 79 -34 -5.5 0.0
20/9予 2,700 200 190 130 20.7 未定

(予は会社予想、連結、百万円)

※右にスワイプして全体をご覧いただけます。

  • 調査レポート

    2020年8月12日

    2020/9期第3四半期決算を対象としたショートレポートPDFを新規ウィンドウで開きますを掲載しました。

    ~3690 イルグルム Q3決算は好調、復配はサプライズ、今通期の利益は強含み~
    ・インターネット広告効果測定システムのリーディングカンパニー、業界首位
    ・2020/9期Q3決算は大幅増収増益、経常は前年同期比4倍増と好調、最終利益も黒字化
    ・新型コロナウイルス感染症の影響は軽微
    ・今期復配を発表、ポジティブサプライズ
    ・今通期の利益は強含み、上方修正を期待
    ・来期以降、中期的に年率3割増益を予想、再成長ステージへ

  • 調査レポート

    2020年6月16日

    YRGLM Inc.'s FY 2020 Q2 Research ReportMiddle ReportPDFを新規ウィンドウで開きますin English was published

    3690 YRGLM: solid H1 results, large full-year sales & profit growth still expected, minimal COVID-19 impact
    ・H1 results are in line with its plan. 14% sales growth and a large 239% profit growth. With no extraordinary loss, turned a net profit.
    ・The main product AD EBiS has been successful with rising unit price and number of accounts. Minimal impact from COVID-19.
    ・No change to the full-year forecast: sales of Y2.7 bil, O.P. of Y200 mil, undetermined dividend
    ・V-shaped profit recovery expected with upfront investment settled down, greater cost management, sales growth, and improved margins
    ・Double-digit sales and profit growth expected to continue next FY and onward
    ・Key point: next medium-term plan – expected to be announced this year

  • 調査レポート

    2020年6月1日

    2020/9期第2四半期決算を対象としたミドルレポートPDFを新規ウィンドウで開きますを掲載しました。

    ~3690 イルグルム 上期決算は順調、通期の大幅増収増益計画は不変、コロナの影響は軽微~
    上期決算は計画線。14%の増収、239%の大幅な増益。特損がなく最終損益は黒字化。
    主力のアドエビスは、単価上昇とアカウント数の増加で好調。新型コロナの影響は軽微。
    通期計画の売上高27億円、営業利益2億円、配当未定は不変。
    先行投資が一服しコスト管理を強化、増収と利益率の改善で収益のV字回復を期待。
    来期以降も2桁の増収増益が見込まれる。年内にも公表されると思われる次期中計内容に注目。

  • 調査レポート

    2020年3月5日

    YRGLM Inc.'s FY 2020 Research ReportShort ReportPDFを新規ウィンドウで開きますin English was published

    3690 YRGLM: expecting large sales/profit growth, record sales, and net profit this FY
    ・Sells originally-developed Internet advertising effect measurement system to mid-tier and large companies in cloud format. A leading company in the field. Actively engaged in M&As and corporate alliances.
    ・This fiscal year's Q1: double-digit sales growth. Improvement from the previous net loss to a net profit thanks to the focus on the subscription-based business model.
    ・Announced the full-year financial forecast: a large sales/profit growth, record sales, and a net profit (in an improvement from the previous net loss).
    ・Sales target is Y2.7 billion and operating profit target is Y200 million. Looking forward to a v-shaped recovery in financial performance.
    ・Plans for an accelerated growth via new business development in related fields and synergy with the acquired businesses. Aiming for another growth phase. Ad-tech, domestic-demand-related growth stock.

  • 調査レポート

    2020年3月2日

    2020/9期第1四半期決算を対象としたショートレポートPDFを新規ウィンドウで開きますを掲載しました。

    ~3690 イルグルム 今期大幅増収増益、過去最高売上の更新と最終利益の黒字化を見込む~
    独自開発のインターネット広告効果測定システムを,クラウド形式で中堅・大手企業向けに提供。同分野のリーディングカンパニー。M&Aや他社との連携も積極的。
    今期Q1は、2桁の増収、ストック型のサブスクリプションモデルへの事業集中が成功し黒字化。
    通期業績計画を発表、大幅増収増益、過去最高売上の更新と最終利益の黒字化を見込む。売上高27億円、営業利益2億円を計画。業績はV字回復。周辺分野での新規ビジネスの展開と買収した事業とのシナジーを活かし成長を加速化する方針。
    再成長局面へ。アドテク関連の内需成長株として注目。

  • 調査レポート

    2019年12月26日

    YRGLM Inc.'s FY 2019 Research ReportFull ReportPDFを新規ウィンドウで開きますin English was published

    3690 YRGLM: performance clearly recovering in a V-shape.
    ・Last FY, sales hit an all-time high, the previous operating loss improved to profit, and profits were higher than the forecast. A net loss was posted due to an extraordinary loss. Still no dividend.
    ・This FY’s company forecast is undisclosed, but we expect consecutive rises in sales & profits and an improvement from net loss to net profit owing to the cloud business for Internet advertising effect measurement tools.
    ・Active M&As and business acquisitions; accelerated growth.

  • 調査レポート

    2019年12月13日

    19/9期本決算を対象としたフルレポートPDFを新規ウィンドウで開きますを掲載しました。

    ~3690イルグルム:前期利益を上方修正。今期増収増益・黒転化を予想、業績のV字回復が鮮明~
    株式会社ロックオンは、2019/9期本決算を発表した。
    前期は最高売上高を更新し、営業利益は黒字化、かつ事前予想利益を上回る。特損により最終赤字を計上、無配を継続。
    今期の業績見通しを会社は非公表だが、インターネット広告効果測定ツールを提供するクラウドビジネスがドライバーとなり、連続増収増益と最終利益の黒字化が見込まれる。
    M&A・事業買収にも積極的で成長を加速。

  • 調査レポート

    2019年6月14日

    YRGLM Inc.'s( LOCKON CO., LTD.)FY 2019 Q2 Research ReportFull ReportPDFを新規ウィンドウで開きますin English was published

    3690 LOCKON: Operating profit posted in H1, v-shaped performance recovery with successful business transition, starting another growth phase
    ・LOCKON CO., LTD. provides proprietary Internet advertising effect measurement system via the cloud to middle-sized and large companies.
    ・Posted an operating profit this H1 and made a v-shaped recovery in performance thanks to its successful business transition to a subscription-based business model. Starting another growth phase.
    ・AdTech-related domestic growth stock. Plans for sales of Y3 billion in FY 2020. Under the Marketing Robot strategy, plans for large growth with active M&As and alliances.

  • 調査レポート

    2019年5月31日

    2019/9期第2四半期決算を対象としたフルレポートPDFを新規ウィンドウで開きますを掲載しました。

    ~3690 株式会社イルグルム(旧株式会社ロックオン),上期は営業黒字化、事業転換が成功し業績はV字回復。再成長局面へ~
    株式会社ロックオンは、2019/9期上半期の決算を発表した。
    独自開発のインターネット広告効果測定システムを、クラウド形式で中堅・大手企業向けに提供。
    今上期は営業黒字化、ストック型のサブスクリプションモデルへの事業転換が成功し業績はV字回復。再成長局面へ。
    業績回復期待や自社株買いにより、株価は上昇し強含みで推移。
    アドテク関連の内需成長株として注目。
    2020/9期には売上高30億円を計画。マーケティングロボット戦略を掲げ、M&Aや他社との連携も積極的に進め成長を加速化する方針。

  • 調査レポート

    2019年2月25日

    LOCKON CO., LTD.'s FY 2019 Q1 Research ReportShort ReportPDFを新規ウィンドウで開きますin English was published

    3690 LOCKON: positive OP for full year & share buyback announced
    ・LOCKON CO., LTD. disclosed Q1 results for FY 2019, performance is improving.
    ・Disclosed full-year forecast: sales growth by more than 20% & positive OP.
    ・Share buyback announced & stock price rising.

  • 調査レポート

    2019年2月19日

    2019/9期第1四半期決算を対象としたショートレポートPDFを新規ウィンドウで開きますを掲載しました。

    ~3690 株式会社ロックオン,Q1赤字幅縮小、通期営利の黒字化予想と自社株買いを発表~
    株式会社ロックオンは、2019/9期Q1の決算を発表した。
    前年同期比で20%の増収、営業赤字幅は縮小し、業績は改善基調にある。
    主力のインターネット広告効果測定システムが好調、加えて事業再編と先行投資効果が発現し、通期では2割以上の増収と営業利益の黒字化の予想を発表。
    自社株買いも発表し、株価は上昇し強含みで推移。
    成長ステージに回帰しつつあり、中長期的には2桁の利益成長が見込まれる。

  • 調査レポート

    2019年1月31日

    LOCKON CO., LTD.'s FY 2018 Research ReportFull ReportPDFを新規ウィンドウで開きますin English was published

    3690 LOCKON CO., LTD.: expecting recovery of financial performance and profit for this FY with strong AD EBiS business
    ・LOCKON, CO., LTD.’s main product is its proprietary Internet advertising effect measurement system (AD EBiS), which it provides to companies via the cloud.
    ・A leading company in a niche market
    ・Subscription-based business. Is expected to enter a profitability-improvement stage through alliances with other companies and accumulated information assets.
    ・This fiscal year, profit and record-high sales are expected.

  • 調査レポート

    2018年12月27日

    18/9期本決算を対象としたフルレポートPDFを新規ウィンドウで開きますを掲載しました。

    ~3690 株式会社ロックオン,アドエビス好調で業績回復期待,今期黒字化が視野~
    株式会社ロックオンは、独自開発したインターネット広告効果測定システム(アドエビス)を主力製品とし、クラウド形式で企業向けに提供する。
    ニッチ分野のリーディングカンパニーである。
    ストック型のサブスクリプションモデルを採用し、今後は他社との連携と蓄積した情報資産を活かし、収益力を高めるステージに入ると思われる。
    今期は、過去最高売上高を更新し黒字化が見込まれる。

  • 調査レポート

    2018年12月27日

    株式会社イルグルム(旧株式会社ロックオン)のウェブサイトがスタート。

もっと見る

PAGETOPPAGETOP