Alpha Win Capital Financial Research Professional

MENU

レポート掲載企業

基本情報

  • 【決算期】3月期
  • 【上場時期】2004年11月
  • 【市場】東証一部 
  • 【証券コード】9629
  • 【時価総額】16,524百万円(18年12月末)
  • 【特色】独立系の基幹業務用パッケージソフトハウス

(予は会社予想、連結、百万円)

決算期 売上高 営業利益 経常利益 純利益 EPS(円) 配当(円)
16/3 8,440 40 66 -93 -13.71 31.00
17/3 9,360 432 763 160 23.49 31.00
18/3 9,785 807 834 441 64.37 31.00
19/3予 10,486 825 842 588 85.59 31.00

(予は会社予想、連結、百万円)

※右にスワイプして全体をご覧いただけます。

  • 調査レポート

    Feb.28.2019

    PCA's FY 2019 Q3 Research Report (Short Report)PDFを新規ウィンドウで開きますin English was published.

    9629 PCA: positive surprise, full-year sales & profit forecast largely revised up
    The Company largely revised up this FY's full-year sales & profit forecast. Profit growth & record-high sales very likely.
    Expects 30% profit growth next FY. Stock price rose but cheaper than rivals.

  • 調査レポート

    2019年2月25日

    19/3期第3四半期決算を対象としたショートレポートPDFを新規ウィンドウで開きますを掲載しました。

    9629 PCA,通期の売上・利益予想を大幅に上方修正,ポジティブサプライズ
    Q3は先行投資負担から増収減益。一方、クラウドやソリューションが絶好調で、今通期の売上高と利益予想を同社は大幅に増額修正。
    当調査部の従来予想も上回り、ポジティブサプライズ。
    4期連続の増収増益、過去最高売上高の更新が濃厚。来期も約3割の大幅増益が見込める。
    株価は上昇しTOPIXを大きくアウトパフォームするが、同業他社比較では依然割安。

  • 調査レポート

    Jan.23.2019

    PCA's FY 2019 Q2 Research Report (Full Report)PDFを新規ウィンドウで開きますin English was published.

    9629 PCA: this FY profit may be revised up with strong cloud biz
    Independent, specialized maker of packaged enterprise system software.
    This H1, sales up & profit down since new product development cost increased but higher full-year result expected with great cloud business.
    Expect cloud to drive continuous sales/profit growth excluding effect of unusual high demand.

    Set targets for medium-term plan & will shift to subscription-based model.Cheap stock value compared to competitors.

  • 調査レポート

    2018年12月21日

    19/3期第2四半期決算を対象としたフルレポートPDFを新規ウィンドウで開きますを掲載しました。

    上期減益だがクラウドが絶好調、通期利益に上方修正余地あり
    今上期は、新商品開発負担増から増収減益だが、クラウドビジネスが絶好調で通期では上方修正が見込まれる。
    クラウドが成長ドライバーとなり、特需効果を除けば増収・増益トレンドが継続すると判断している。
    新社長の下に発表された中計では、数値目標を設定。ストックビジネスにシフトする方針。
    株価は同業他社比較では割安。

  • 調査レポート

    Aug.20.2018

    PCA's FY 2019 Q1 Research Report (Short Report)PDFを新規ウィンドウで開きますin English was published.

    Q1 profit fell from investing but strong fundamentals
    This FY’s Q1 sales were Y2,346 mil (+11.3% YOY), O.P. was Y57 mil (-67.1% YOY).
    The fundamentals are still strong since the large profit drop was caused
    by the upfront investment cost and sales were above expectations.

  • 調査レポート

    Aug.20.2018

    PCA's FY 2018 Research Report (Full Report)PDFを新規ウィンドウで開きますin English was published.

    Enter the next growth stage with cloud business
    An independent company that is a major player as a specialist of enterprise systems.
    With rapid growth of the profitable cloud business, another record-high in sales is expected
    for this fiscal year with consecutively increasing sales and profit for the fourth year in a row.

  • 調査レポート

    2018年8月20日

    19/3期第1四半期決算を対象としたショートレポートPDFを新規ウィンドウで開きますを掲載しました。

    今期第1四半期決算~先行投資負担から大幅減益ながらファンダメンタルズは好調
    今期Q1は売上高2,346百万円(前期比11.3%増)、営業利益57百万円(同67.1%減)、当期純利益34百万円(同64.6%減)。
    大幅減益だが次世代製品開発向けの先行投資負担によるもので、売上高は想定を上回っていることからファンダメンタルズは
    好調を持続していると当調査部では判断している。

  • 調査レポート

    2018年7月18日

    18/3期本決算を対象としたフルレポートPDFを新規ウィンドウで開きますを掲載しました。

    クラウドで再成長ステージへ。

    基幹業務のパッケージソフトに特化した独立系の専業大手。
    採算性の高いクラウドビジネスが急成長し、今期は4期連続の増収増益、過去最高売上高の更新を計画。
    中期的にも同ビジネスと保守サービスのストックビジネスが、成長ドライバーとなろう。
    バリュエーションも同業他社と比較すれば割安。11月の中期経営計画の発表内容に期待。

  • 調査レポート

    2018年7月17日

    ピー・シー・エーのウェブサイトがスタート。

もっと見る

PAGETOPPAGETOP