Alpha Win Capital Financial Research Professional

MENU

レポート掲載企業

基本情報

  • 【決算期】9月期
  • 【上場時期】2018年9月
  • 【市場】東証スタンダード 
  • 【証券コード】3495
  • 【時価総額】4,023百万円(24年4月末)
  • 【特色】茨城県地盤、不動産の売買・賃貸・仲介・管理を手掛ける等幅広い事業を展開

(予は会社予想、連結、百万円)

決算期 売上高 営業利益 経常利益 純利益 EPS(円) 配当(円)
18/9 5,328 540 504 327 163.24 17.0
19/9 6,248 577 562 371 143.32 20.0
20/9 7,535 561 572 385 147.50 24.0
21/9 7,799 622 652 406 147.76 32.0
22/9 8,713 794 794 493 183.47 36.0
23/9 9,324 856 854 653 241.87 41.0
24/9予 9,684 894 867 720 266.95 45.0

(23年4月1日付で1:2の株式分割、1株指標は株式分割後、予は会社予想、連結、百万円)

※右にスワイプして全体をご覧いただけます。

  • 調査レポート

    2024年2月6日

    23/9期本決算を対象としたフルレポートPDFを新規ウィンドウで開きますを掲載。

    23/9期は7%増収、8%営業増益と計画超過。不動産売上高、賃貸事業収益と管理事業収益が計画上回ったことが背景。
    当調査部では24/9期以降も増収営業増益続き、24/9期、25/9期、26/9期とも増配が続くと予想。

  • 調査レポート

    2023年7月12日

    23/9期第2四半期決算を対象としたフルレポートPDFを新規ウィンドウで開きますを掲載。

    23/9期第2四半期累計は23.3%増収、16.8%営業増益。不動産売上高の拡大や、管理事業収益、賃貸事業収益の増加等により大幅な増収増益。
    23/9期業績の会社予想は据え置くも、当調査部予想は会社予想をやや上回る。今期、来期以降も増配が続くと予想。

  • 調査レポート

    2023年2月3日

    22/9期本決算を対象としたフルレポートPDFを新規ウィンドウで開きますを掲載。

    22/9期は12%増収、32%営業増益と計画超過。不動産売上高の拡大、管理事業収益、コインパーキング事業収益の増加等が背景。
    当調査部では23/9期以降も増収増益続き、23/9期、24/9期、25/9期とも増配が続くと予想。

  • 調査レポート

    2022年7月1日

    22/9期第2四半期決算を対象としたフルレポートPDFを新規ウィンドウで開きますを掲載。

    22/9期第2四半期累計は3.5%減収、18.0%営業増益。不動産売上の利益率上昇、不採算事業の撤退が二桁増益に貢献。
    22/9期業績の会社予想は据え置くも、当調査部予想は会社予想をやや上回る。今期予想に続き、来期以降も増配が続くと予想。

  • 調査レポート

    2022年1月25日

    21/9期本決算を対象としたフルレポートPDFを新規ウィンドウで開きますを掲載。

    21/9期は4%増収、11%営業増益。固定費負担が増したものの不動産流通事業の好調から計画を上回る営業増益を達成。
    当調査部では22/9期以降も増収増益続き、22/9期、23/9期、24/9期とも増配が続くと予想。

  • 調査レポート

    2021年7月12日

    21/9期第2四半期決算を対象としたフルレポートPDFを新規ウィンドウで開きますを掲載。

    茨城県を地盤に着実な成長を続ける不動産会社。成長に向けた投資と効率性、健全性を確保したバランス経営が特徴。
    同社は各配当性向30%以上を目標としている。当調査部では増配が続くと予想。

  • 調査レポート

    2021年7月12日

    香陵住販のウェブサイトがスタート

PAGETOPPAGETOP